メーリングソリューション:お客様事例

スピードが求められる薬品の仕様変更通知。
メーリングソリューションで圧倒的な短納期を実現。
進捗管理などの手間が解消され、本業に集中できます。

医薬品製造 A社様

関連業種:あらゆる業種、特に通販、製薬、教育、出版、金融
     販売、管理部門担当者様
イメージ

1お客様の課題

1回の発送件数が少なくコストが割高になる通知発送。
各業者との進捗確認作業が煩雑で、業者間輸送の無駄なコストと時間が課題。

医薬品に関わる薬事法の改訂に基づき、製薬業界では医薬品の仕様変更が頻繁に行われる。医薬品メーカーではそれに伴い、薬品の仕様変更を速やかに販売店へ通知する義務がある。医薬品メーカーのA社様では、1回の通知で発送する件数は3,000〜10,000通。発送数が少ないため、1部当りの印刷〜封入〜発送までの単価が割高になり、そのコストを抑えることが課題だった。価格の安い印刷会社、封筒メーカー、封入会社を探して、それぞれ個別に発注しているが、短時間での発送を可能にするため、頻繁に進捗を確認しコントロールする必要があった。しかし、それぞれの業者との確認作業には手間がかかり、どうしても業者間での輸送にかかる余計な時間とコストの発生は避けられなかった。例えば、コストを下げるために封入だけでも自社で行うことが可能か検討したが、結局本業以外の業務に費やされ、労働時間が長くなることでコストを抑えることができなかった。コストを抑えつつ、しかも短時間で、確実に仕様変更通知を販売店に送りたいという難題だった。

2対策:導入のポイント

複数の業者が行っていたプロセスをすべて集約した
ヤマトパッキングサービスのメーリングソリューションを採用。

印刷〜封入〜発送まで、すべてのプロセスをヤマトパッキングサービスにアウトソーシング。メーリングソリューションは、発送情報などのデータ加工、封入物や封筒の作成など、印刷、封入から発送まで、すべてを受託することで圧倒的な短納期と低コストを実現。業務を集約したため、これまでの複数の業者が介在することによる業者間の輸送もなくなり、その分のコストや時間を圧縮することが可能になった。

3導入効果

業者手配の煩雑さを解消し、本来の業務に集中。
リードタイムの短縮とコスト削減、確実な配送のすべてを実現。

A社様では、これまで煩わされていた複数の業者の手配、進捗管理などから解放され、ご担当者様が本来の業務に集中できるようになった。仕様変更が発生すると、発送データや印刷データを送るだけで、あとはスムーズに販売店へ通知が届く仕組みが出来上がった。印字から封入、そしてエンドユーザーへのお届けまで、ヤマトグループの一貫したサービスによって、これまでより1〜2日も納期を圧縮。複数業者が介在することにより発生していた余計なコストを削減できたばかりでなく、その時々に応じて、クロネコDM便、宅急便など、最適な輸送モードを選択することで、さらにコストを抑えることも可能になった。また、ヤマトグループの荷物追跡システムにより、法律に定められた仕様変更通知のより安全、確実な配送を実現している。

トップへ