クロネコ延長保証ウォッチとは?

「クロネコ延長保証サービス(ウォッチ)」とは、メーカーの保証期間(通常1年)にわずかな金額をいただく事で、メーカー保証に準拠する内容を一定期間延長するサービスです。延長保証サービスにご加入いただきますと保証期間中に発生した自然故障に対して、無償修理を何度でも受ける事が可能です。また、クロネコヤマトであれば自然故障に加えて、突発的なアクシデント(落下、水没、火災)による故障にも対応可能です。
※詳しくはクロネコ延長保証サービス(スタンダード・ウォッチ)規程クロネコ延長保証サービス(プレミアム・ウォッチ)規程規程をご確認ください。

保証プラン

プラン名 保証対象となる故障原因 保証回数
スタンダード 自然故障(電気的、機械的故障) 無制限(修理代が製品価格を超えた場合は代替品の提供にて終了)
プレミアム 自然故障+物損保証(保証対象外:盗難、紛失、地震、故意 等) 3回目の保証が履行された時点で終了(一度の修理金額が修理上限を超える場合や、累積で購入金額を上回る場合は、回数が上限に達しなくても保証は終了)

保証範囲

クロネコ延長保証(スタンダード・ウォッチ)の保証範囲は自然故障のみとなります。
クロネコ延長保証(プレミアム・ウォッチ)は自然故障に加え、下記の物損保証も対象となります。

自然故障

自然故障

製品の製造メーカーのマニュアルまたは取り扱い説明書に書かれている正しい使用法を行ったにもかかわらず発生した電気的、機械的故障。

物損保証

落下・破損、水没、火災

保証期間

自然故障概要図・物損保証概要図

自然故障に関しては、メーカー保証またはそれに準ずる保証期間(1年以上)が終了した後に保証開始となり、購入から5年間が経過すると保証期間が終了します。
また、物損による故障に関しては、メーカー保証開始日より保証が開始されます。

保証上限金額

自然故障概要図・物損保証概要図

自然故障の場合は製品購入金額=保証上限金額となります。

物損の場合は、経過年数で保証上限金額が上図のように減額します。
物損の保証を履行した場合には、保証上限金額から保証修理にかかった費用を差し引いた金額を保証残存金額とし、保証上限金額と比較して低い金額が保証の限度額となります。

保証対象

クロネコ延長保証対象メーカーの腕時計で、メーカー保証期間またはそれに準ずる保証が1年以上ある腕時計

※商品金額が1,500,000円(税込)以下の商品
※中古、宝飾時計、アンティーク不可

保証対象外となる主な内容

紛失・盗難、電池交換、調整・メンテナンス、革・合成皮革、キズ・錆、部分欠損

  • 盗難・紛失・置き引き等の管理上の問題の場合
  • 改造・加工を施した製品の修理
  • 修理を伴わない、調整・オーバーホール
  • 革・合成皮革部分の修理
  • 破損・故障によって生じた治療費用・経済的損害
  • 電池交換
  • 機能に問題のないキズ・錆
  • 部品が欠損した状態での修理
  • 機械式における時計の差異が、日差±60秒以内
  • クォーツ式における時計の差異が、月差±60秒以内

お申し込みに関して

製品購入時に併せてクロネコ延長保証サービスへお申し込みください。製品の販売店様より保証運営会社であるヤマトマルチメンテナンスソリューションズ株式会社および株式会社プロダクト・ワランティ・ジャパンに、お客様の情報および製品情報が送られます。その後、弊社より保証書をeメールもしくは書面にてお送りいたします。
保証書は製品に同梱されることもありますのでご確認ください。また、保証書の発行に関しては、製品発送日より2週間程度を予定しております。

ページの先頭へ

保証書に関して

製品購入と同時に延長保証にご加入ください。
→保証書確認メールが届きます。※もしくは書面でお送りします。
→記載されたURLより保証内容をIDとパスワードでご確認ください。

メールアドレスをお持ちのお客様に関しては、弊社より「保証書確認用メール」をお送りさせていただきます。メール内にお客様が加入した製品の保証内容が確認できるURLと、お客様の保証登録番号およびパスワードが記載されておりますので、保証内容をご確認下さい。なお、その際に保証書の印刷や画面の保存が可能です。

ページの先頭へ

故障発生時の対応に関して

保証に加入した製品に故障が発生した場合には、下記の弊社お客様窓口までご連絡ください。
故障状況をヒアリングさせていただき、修理の手配を承ります。
本保証の修理に関してはクロネコ延長保証サービス(スタンダード・ウォッチ)規程クロネコ延長保証サービス(プレミアム・ウォッチ)規程規程に従ってサービスをご提供いたします。

修理・延長保証に関するお問い合わせ クロネコ延長保証窓口 0800-100-9615 10:00〜19:00(日曜・祝日休)メールでのお問い合わせinfo@kuroneko-hosho.jp

※一部のIP電話などフリーコールがご利用になれない場合がございます。 ※クロネコ延長保証窓口の番号に関しては、保証書内にも記載をしております。
メーカー保証期間中の自然故障に関しても、弊社までご連絡をいただければ修理の手配をさせていただきますが別途費用が発生しますのでご注意ください。
※故障発生時においてお客様が弊社が発行した保証書(メールもしくは書面)を紛失されていた場合には、上記窓口にて保証加入時のお客様情報、製品情報等を確認させていただく場合がございます。
また、確認が取れた時点で修理に関してのヒアリングをさせていただきます。

ページの先頭へ

よくある質問

保証書が届かないのですが?(メールもしくは書面)

通常、販売店様から製品が到着してから2週間程度でeメールもしくは書面で保証書が発行されます。万が一、購入から2週間経過しても保証書がお手元に届かない場合には、大変お手数ではございますが、クロネコ延長保証窓口(フリーコール:0800-100-9615 受付時間:10:00〜19:00(日曜・祝日休))にお電話をいただくか、Eメール(info@kuroneko-hosho.jp)に購入時の情報を添えてご連絡ください。
※「保証書確認用メール」には、内容をご確認いただくためのURLが含まれております。お客様のご使用のメールソフトやパソコンの設定によっては迷惑メールフォルダ等に振り分けをされたり、削除される場合もございますのでご注意ください。

初期不良で製品を交換した場合、保証はどうなりますか?

初期不良が発生し、販売店様もしくはメーカーにて製品の交換が行われた場合には、クロネコ延長保証窓口(0800-100-9615)までご連絡ください。弊社にて保証サービスの製品情報(製造番号等)を変更させていただきます。
ただし、初期不良が発生しメーカーの保証期間が変更となった場合でも、弊社の延長保証サービスにおける保証終了日の変更はございませんのでご了承ください。

製品を譲渡したので名義を変更したいのですが?

第三者への譲渡によって保証に加入した製品の所有者が変更になる場合には、ご加入時のお客様よりクロネコ延長保証窓口(0800-100-9615)にお電話を頂きまして、新しい所有者の情報をご通知頂ければ名義の変更が可能です。

メンテナンスでオーバーホールに出したいのですが、無償で対応していただけますか?

いいえ。スタンダード、プレミアムにかかわらず、修理を伴わないメンテナンス等は対象外となります。
ただし、弊社のサービス規程に記載されている精度(機械式日差±60秒、電池式月差±60秒)を超える場合は対象となります。

落として壊してしまいましたが、保証対象となりますか?

プレミアムにご加入いただいている場合、保証対象となります。
物損保証はメーカー保証開始日より保証が開始されます。

腕時計を購入した後に保証があることに気付いたので後から保証に加入したいのですが、可能ですか?

いいえ。クロネコ延長保証サービス(ウォッチ)は商品購入時に同時に加入していただく必要があります。
また、一度ご加入いただいたプランの変更はできませんので、ご注意ください。

ページの先頭へ

保証規程

クロネコ延長保証サービス(スタンダード・ウォッチ)規程.pdf クロネコ延長保証サービス(プレミアム・ウォッチ)規程.pdf ※保証規程をお読みになるにはAdobe Readerが必要となります、以下のアイコンよりダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

ページの先頭へ

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取扱いに関しては、当社の「個人情報保護方針」をご確認ください。

ページの先頭へ