ビジネスソリューション

HOME > ビジネスソリューション > 倉庫管理システム > 倉庫管理システム

倉庫管理システム(倉庫「見える化」@web)

販売物流カンパニー e-ロジソリューション事業

長年ロジスティクスのアウトソーシングを運用し、
蓄積したノウハウを反映した実践型WMSです。

倉庫管理システム(WMS)は、倉庫作業のサポートや管理、業務効率向上だけでなく
戦略的に在庫管理を行う必要があります。そのためには、以下の3点が必要です。
1 倉庫内・運用中の人・物の流れを把握する
2 人・時間・在庫などコストを意識した管理状況を把握する
3 分析・評価・予測など経営指標を把握する
倉庫「見える化」@webは「物流機能」と「戦略的機能」を兼ね備えたWMSです。

ページイメージ

対象となるお客様企業

・通販業 ・製造業(中間製品の管理、パーツの管理等) ・アパレル ・倉庫業など

お客様企業の課題

課題イメージ
本社
売れ筋商品や出荷状況、在庫状況を知りたい
作業の効率化を図り、コストを削減したい
物流担当者様
作業の属人化を解消したい
ピッキングミスや誤出荷を防止したい
正確な在庫状況を把握し、適正な発注がしたい
下へ

倉庫「見える化」@webの導入

導入イメージ
本社
本社からもWEB上で閲覧可能。倉庫内の在庫・出荷状況や在庫分析ができる
クラウド型なので、短期導入が可能であり、すぐ改善にとりかかれる
物流担当者様
作業手順の標準化により、特定個人に依存しない作業環境を構築
バーコードを使ったデジタル検品で誤出荷防止と作業の平準化を実現
クラウド型なので、出荷や在庫の状況がすぐに反映される

サービスの特徴

多彩な在庫状況管理
状態(良品/不良品)、ロット管理(製造番号)、期限(販売期限・消費期限)など、商品特性に応じて様々な在庫状況を把握できます。
デジタル検品
バーコードを読み取るデジタル検品を行うことで、属人化しがちな作業を標準化できます。誤出荷も防止でき、在庫精度が向上します。
クラウド型システム
インターネットを通じて、どこからでも在庫状況を参照することができ、急な問合せに対しても対応ができます。初期費用を抑え、低予算でのシステム導入と短時間での運用開始が実現できます。
中間製品や部品在庫管理にも
中間製品・部品在庫管理システムとしても利用可能です。
・製造工程ごとの在庫の「見える化」で部品在庫管理を実現。どこに何の部品を送ったか、
 統合的に管理できます。
・シリアル管理、ロット管理を行うことでロットアウトにも対応できます。
・システムを使ったロケーション管理により、簡単に在庫の所在を確認することができます。

トップへ