インフォメーション

HOME > インフォメーション NEWS

NEWSセミナー・イベントリスト

「日用品業界における業界標準受付予約システム開発普及協議会」が、

RFIDと車両予約システムを活用した、業務効率化とトラック待機時間削減の実証実験を開始

丸全昭和運輸株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 浅井俊之、以下: 丸全昭和運輸)が代表を務め、一般社団法人ヤマトグループ総合研究所(本社:東京都港区、理事長 木川眞、以下: ヤマト総研)や日本パレットレンタル株式会社(以下: JPR)、複数の日用品メーカーなどが参加する「日用品業界における業界標準受付予約システム開発普及協議会(以下: 協議会、代表=丸全昭和運輸)」は、現在社会的課題となっている、トラックでの納品時に発生している長時間の待機時間解消に向け、複数事業者による実証実験を1月15日から開始いたします。詳細は、プレスリリースをご覧ください。