インフォメーション

HOME > インフォメーション NEWS

NEWSセミナー・イベントリスト

2011年7月20日
アスクル株式会社
ヤマトロジスティクス株式会社


アスクルヤマト運輸

~ヤマトグループと協働、さらなる競争力強化へ~
アスクル上海、「半日配送サービス」開始のお知らせ


  アスクル株式会社(http://www.askul.co.jp/)傘下の愛速客楽(上海)貿易有限公司(本社:中国上海市、董事・総経理:青木宏彰、http://www.askul.com.cn/、以下「アスクル上海」)は、ヤマトグループ(http://www.yamato-hd.co.jp)傘下の雅瑪多国際物流有限公司(以下「YIL」)と、雅瑪多(中国)運輸有限公司(http://sh.cn.ta-q-bin.com、以下「YCT」)に、アスクル上海が展開するオフィス用品通販物流にかかる商品の保管・出荷業務に加え、宅急便による配送業務を全面的に委託することにより、新たに「半日配送サービス」を開始いたしましたのでお知らせいたします。

  「半日配送サービス」は、先行してサービスを開始した3区(長寧区、普陀区、盧湾区)に続き、7月18日から5区(静安区、黄浦区、虹口区、閘北区、楊浦区、)でもサービスを開始、8月には2区(徐匯区、浦東区(陸家嘴エリア))を追加し、8月中に上海市内中心部計10区での展開を予定しています。

  アスクル上海は、2008年より上海市においてオフィス用品の通販事業を開始し、現在は上海市内全域(崇明三島地区を除く)でサービスを展開しております。一方ヤマトグループは、ロジスティクス事業を担うYILが上海市中心区へのアクセスが30分程度の好立地にてロジスティクスセンターを運営しており、短時間での発送、商品お届けを可能にするサービスを提供しています。また、YCTでは2010年1月から宅急便事業を開始しており、取り扱いが丁寧で正確な宅配サービスを提供しています。

  このたびの協働は、アスクルの商品調達力やPB商品開発などのマーチャンダイジング力に、現地でも高い評価を得ているヤマトグループの卓越した配送技術と宅配スタッフのホスピタリティが加わることによるアスクルサービスの差別化、競争力の強化を図るものです。

  今後両社は、お客様の高品質な配送サービスの体験を通じ、上海市場でのアスクルブランドの支持獲得、拡大を図ってまいります。

■アスクル上海「半日配送サービス」の概要

 従来は長寧区、普陀区、盧湾区の3区に限定し、ご要望のあったお客様を対象に「当日配送サービス」を行ってきました。今回は対象エリアを10区に拡大し、月曜日から木曜日の午前11時までのご注文は当日18時までのお届け、17時半までのご注文は翌日の午前12時までのお届けを行います。ご注文の時間帯によってお届け可能な時間帯を"半日"きざみで設定し、従来よりスピーディに商品(※)をお届けすることが可能となります。
メーカー直送品、非在庫品など一部の商品は除く

プレスリリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
ヤマトホールディングス株式会社 広報担当 片桐・向浜TEL 03-3541-4141