会社案内

HOME > 会社案内:品質への取り組み

品質への取り組み

■ 医療機器の品質への取組み ― ISO13485医療機器における品質マネジメントシステム

品質マネジメントシステム規格であるISO9001の要求事項だけでは、医療機器の品質を保証できないという理由から、医療機器業界固有の要求事項をISO9001に追加したISO13485:2003「医療機器に関する品質マネジメントシステム規格」が発行されました。 日本国内においても平成17年4月の薬事法改正に伴い、医療機器の製造管理及び品質管理の基準である医療機器GMP/QMS規制がISO13485に準拠したものになりました。

医療機器の包装・表示・保管業者としてより高いレベルでの製造管理及び品質管理に取組むという責務を果たすため、ISO13485:2003の認証を2006年11月16日に取得いたしました。

今後も医療機器における品質マネジメントシステムの継続的な維持・改善に努めてまいります。

認証取得事業所

  • ・メディカルロジスティクス事業
  • ・神奈川メディカルセンター
  • ・東京メディカルセンター

■お客様満足とサービス品質への取り組み
 ― ISO9001 顧客満足の維持とサービス品質の継続的改善のための品質マネジメントシステム

e-ロジソリューション事業配下のロジシスセンター、e-オンデマンドソリューション事業配下のオンデマンドセンターは、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2015(QMS)の認証を取得しております。

QMSの運用にあたっては、ISOなどの国際的な認証規格にも照らしてPDCAサイクルの進捗を定期的に検証し、「より高品質」「より低コスト」「より速く」をキーワードに、”ICTを活用したロジスティクスサービス”の実現を目指し、プロセスの改善に努めております。

認証取得事業所

  • 【e-ロジソリューション事業】
  • ・e-ロジソリューション事業
  • ・新東京ロジシスセンター
  • ・千葉ロジシスセンター
  • ・大井ロジシスセンター
  • ・羽田ロジシスセンター
  • ・中部ロジシスセンター
  • ・大阪ロジシスセンター
  • ・大阪みなとロジシスセンター
  • 【e-オンデマンドソリューション事業】
  • ・羽田オンデマンドセンター

■ 情報セキュリティに対する取組み
 ― ISO/IEC27001(ISMS認証)における情報セキュリティマネジメントシステム

お客様の個人情報や機密性の高い情報を取り扱う事業者として、安心してデータや書類を預けていただくために、以下の事業所で国際標準規格および日本工業規格に準拠したISO/IEC27001(ISMS認証)を取得しております。ISO/IEC27001(ISMS認証)の対象領域は個人情報にとどまらず全ての情報資産に対しており、幅広い領域にて情報セキュリティの徹底に努めております。

認証取得事業所

  • ・インダイレクトビジネスソリューションカンパニー
  • ・東京主管支店
  • ・埼玉主管支店
  • ・機密文書セキュアソリューション事業部
  • ・東京セキュリティセンター

トップへ