サービスのご紹介 輸送可能エリア 国内・海外の拠点 お客様事例 企業情報 採用情報

TOP > 企業情報 > 沿革

企業情報

image

沿革

私たちの原点: 大和運輸株式会社(ヤマト運輸の前身)が1919年(大正8年)11月に設立される。東京市京橋区において車両4台をもって貸切トラック輸送を開始する。

国際事業~当社の沿革
1947年(昭和22年) 2月 進駐軍家財・家具梱包輸送サービスを開始する。
1950年(昭和25年) 9月 東京税関にて貨物取扱人免許を取得する。(現在の通関免許)
1951年(昭和26年) 1月 C.A.T(Civil Air)台湾航空会社と代理店契約を締結し、航空貨客の取扱を開始する。
1953年(昭和28年) 9月 横浜税関にて貨物取扱人の免許を取得する。
1955年(昭和30年) 3月 国際航空輸送協会(IATA)より貨物取扱代理店の認定を受け、内外著名航空会社と代理店契約を締結する。
1957年(昭和32年) 6月 米国アライド・バンライン社との業務提携を開始する。
(この頃、親子猫マーク(商標)を制定し使用を開始する。)
1960年(昭和35年) 2月 ニューヨーク向け航空混載業務を開始する。
1970年~
1970年(昭和45年) 3月 一般港湾運送事業(海貨無限定)免許を取得する。
1971年(昭和46年) 12月 横浜港におけるCY・CFS業務を開始する。
1976年(昭和51年) 1月 国際引越業務を開始する。
(この頃、国内で宅急便を発売開始する。)
1982年(昭和57年) 4月 航空貨物単独混載の免許を取得する。
1983年(昭和58年) 12月 国際宅急便の販売を開始する。
1987年(昭和62年) 2月 UPS宅急便の販売を開始する。
1990年~
1990年(平成2年) 2月 航空貨物事業の分野で、UPS社との合弁会社、ヤマトユーピーエス株式会社を設立する。(出資比率 ヤマト運輸50%、ユーピーエスジャパン50%)
1999年(平成11年) 11月 ヤマトユーピーエスインターナショナルエアカーゴ株式会社を設立する。(ヤマトユーピーエス株式会社100%出資。のちの当社の前身となる会社。)
2000年(平成12年) 4月 ヤマトユーピーエスインターナショナルエアカーゴ株式会社は、ヤマトユーピーエス株式会社から営業譲渡を受け、事業を開始する。(出資比率 ヤマト運輸51%、ユーピーエスジャパン49%)
2002年(平成14年) 10月 ヤマトグローバルフレイト株式会社に商号変更し、ヤマト運輸100%出資となる。
2003年(平成15年) 4月 海上輸送、国際引越、美術品事業を統合する。
2004年(平成16年) 10月 ヤマトロジスティクス株式会社に商号変更する。
2008年(平成20年) 8月 ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社に商号変更し、ヤマトホールディングス株式会社(70%)、日本郵船株式会社(30%)の出資となる。
2014年(平成26年) 9月 ヤマトホールディングス株式会社100%出資となる。
image
企業情報 企業情報 企業理念 社長あいさつ 企業概要 沿革 グループ会社 グループ会社
サービスをご利用中の方
  • WORLD WIDE運送状況検索
  • 国際宅急便貨物追跡
  • WEB BOOKING SERVICE
  • 海上シッピングスケジュール

国際輸送に関する禁止・規制法令情報

初めての方
  • お客様事例
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ・資料請求

image
Pick Up YAMATO CHINA DIRECT 海外へ(から)生鮮品を送りたい Yamato Ec Solutions YES! YAMATO STRATEGY Yamato Solutions.com ヤマト両立支援の広場 ヤマトグループのCSR

ヤマトグローバルロジスティクスジャパンは、ワークライフバランスの推進に取り組んでいます。

close