サービスのご紹介 輸送可能エリア 国内・海外の拠点 お客様事例 企業情報 採用情報

TOP > お客様事例 > 国際保冷輸送事例

お客様事例

image

国際保冷輸送事例

国土交通省北海道開発局様および札幌大学様:
北海道産の食料品をアジア諸国に広めて、農水産業を中心とした地域経済の振興を図ろうとしている。

北海道国際輸送プラットホームwindowの構築事業の公募より、ヤマトグループが選定事業者として選定されました。

  • ●サンプルなど少量から気軽に、頻度高く、輸出してアジアの人たちに北海道の特産品の良さを味わってもらいたい。ファンやリピートユーザーをたくさん作り、地域産業興しを推進したい・・・

  • 食品などの海外輸送には、通関や検疫など手続きが複雑になることから、小ロットで気軽に送れる輸送サービスが殆どないので不便だな・・・。
  • 品質のことを考えると、冷蔵・冷凍の状態で運びたい。
  • 日本の地方都市からの海外向け輸送の多くは、東京港等を経由して各国に出荷されるため、国内転送のトラック輸送費が高すぎる! 結果、北海道産品の価格競争力の低下が心配!
ご提案ソリューション

【ラクラク集荷~ドアトゥドア配送】

  • 道内どこからでも、段ボール箱1つから集荷に伺います。
  • 必要な時に、必要なものを、必要なだけ~ リーズナブルな価格で小ロット・多頻度の需要にお応えします!

【香港・シンガポール・台湾でもクール】

  • 購入者様(取引先)の店先まで、ご希望の温度帯(冷蔵10℃以下・冷凍-15℃以下)輸送で配送します。
  • 海外へ、1箱いくらの料金形態で、楽にサンプルが送れるようになり、取引数も増大しました。
  • 小ロットの荷物も輸送費を抑えて輸送することができるようになりました。

※北海道から香港へ段ボール1箱分の荷物を送った場合の輸送費を比較すると…

77.5%の削減
  • このスキームが確立できたことによって、北海道を訪れるお客様が旅先でお買い物された品々を、手軽に発送できる「海外おみやげ宅配便サービス」を開始することができ、売上増につながりました。

→国土交通省 北海道開発局 「北海道国際輸送プラットホーム」window

line

F工業様:
電子機械器具、および同部品の組立加工を手掛け、中国(南京)に自社工場を持つ。

  • ●中国の自社工場へ、要保冷のクリームはんだを送る際の品質保持と、保冷輸送コストの最適化を図りたい!

  • 自社倉庫には保冷施設がないため、要冷蔵の商品を、やむをえず常温で一時保管せざるを得ない。
  • 輸送時の保冷剤にドライアイスを使用しており、コストが膨らんでしまう。
  • 国内での商品調達先から、自社倉庫へ一時的に納品した後に中国へ発送しているため、調達に掛かるリードタイムが長い。

【トータル保冷管理で、一時的な常温は徹底解除】

  • 保冷設備を備えている当社のオペレーションセンターでは、ご希望の温度設定のもと、保管をはじめ付帯作業などすべての業務に対応できます。よって、これまで一時的な常温保管により生じていた品質劣化のリスクはなくなります。

【蓄冷剤の見直し】

  • 保冷=ドライアイスという固定観念を捨去ります。ドライアイス並みの保冷効果を持ちながらも、お客様の温度帯ニーズに合わせた、品質・価格ともに最適な蓄冷剤を多数ご用意しております。これによりトータルコストの改善をお手伝いいたします。

【当社オペレーションセンターへ直送し、業務をフルアウトソース】

  • お客様ご自身でされていた国内自社倉庫での入出庫管理、在庫管理、マージ、仕分、梱包、通関など一連のロジスティクス業務を当社がワンストップで請け負います。リードタイムも大幅短縮するほか、お客様の手間を削減し、本業特化を支援いたします。
  • 輸送費を約35%削減することができました!
  • 輸送の手間を削減し、リードタイムを1日短縮することができました!
    ※N+3日 → N+2日へ
  • 当社の保冷施設を活用することで、品質が劣化するリスクを抑えることができました!
image
お客様事例 お客様事例 ヤマトグローバルダイレクト事例 シャトルリンク事例 品質向上支援(PQM)事例 バイヤーズコンソリデーション事例 輸入セッティングサービス事例 国際保冷輸送事例 購買代行サービス事例 FTAソリューション事例 グローバル調達支援事例 国際宅急便事例 ヤマトチャイナダイレクト事例 羽田発集荷最速搭載サービス事例
サービスをご利用中の方
  • WORLD WIDE運送状況検索
  • 国際宅急便貨物追跡
  • WEB BOOKING SERVICE
  • 海上シッピングスケジュール

国際輸送に関する禁止・規制法令情報

初めての方
  • お客様事例
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ・資料請求

image
Pick Up YAMATO CHINA DIRECT 海外へ(から)生鮮品を送りたい Yamato Ec Solutions YES! YAMATO STRATEGY Yamato Solutions.com ヤマト両立支援の広場 ヤマトグループのCSR

ヤマトグローバルロジスティクスジャパンは、ワークライフバランスの推進に取り組んでいます。

close