海外へのお引越 MOVE TO THE海外へのお引越 MOVE TO THE

引越らくらく海外パック 
サービスの流れ

海外渡航が決まり、やらなければならないことがたくさんあるかと思います。引越準備もその1つですが、
その手配が遅れてしまい、所要日数がかかる海外引越では配達日が遅くなることが多々ございます。
少しでも早く準備をすることでゆとりを持って海外へご出国していただくためにお引越の手順をご確認ください。

  1.  

    1. 打ち合わせ

    海外へ持っていくもの、国内に残す(実家等に送る、トランクルームに預ける)ものを選別してください。
    ※ 選別したものを1ヶ所にまとめる必要はございません。現状のまま選別内容をご指示ください。

    海外引越のお荷物について
    【容量・重量の算出方法】

    所要日数を考慮のうえ荷物引取日(搬出作業)の予定をたててください。ご本人入国前は引越荷物の通関手続きはできませんので、ご本人の渡航スケジュールもあわせてお考えください。荷物の到着日を入国日に合わせるのが一般的です。

    お荷物 : 荷造り・引取り → 海外輸送 → 通関 → 配達日。ご本人 : 入国日

    渡航国によりお荷物の持ち込みに制限(禁止品目)がございますので、ご確認ください。

    海外引越のお荷物について
    【引越通関情報】

  2.  

    2. 梱包資材のお届け

    荷物の整理をされたい方、ご自分で梱包される方には、事前にダンボール等の梱包資材をお届けいたします。

    ご自分で梱包された場合は、箱ごとの内容物を梱包明細書にご記入ください。

    ダンボールは安全性の高い海外引越専用の資材を利用しております(一部地域除く)。

    【 お届けするダンボール箱の種類 】

    サイズ
    容量 0.1m³ 0.15m³ 0.1m³ 0.05m³ 0.075m³ 0.13m³
    運賃重量 15.6kg 25.3kg 16.7kg 8.35kg 12.7kg 20.7kg
    主な用途 スーツ
    ジャケット
    着物
    (かさばる物)
    雑貨類
    おもちゃ
    衣類
    雑貨類
    台所用品

    食器
    (重い物)
    食器
    レコード
    ゴルフ
  3.  

    3. 荷造り・梱包

    お荷物の仕分けを前日までにしていただき、お引越当日にご指示ください。長期間の輸送を考慮し最適な梱包を施します。

    大きなものや、パソコン・オーディオ等の機械類、食器等の壊れやすいものもお任せください。

    家具等の分解もいたします(輸送上分解しない方がよいものはそのまま梱包いたします)。

  4.  

    4. 書類作成

    お引越当日、荷造りとともに箱ごとの梱包明細書を弊社スタッフが作成いたします。

    目的地によって必要な書類を弊社スタッフが準備しますので、ご記入をお願いいたします。

    常に丁寧な梱包を心掛けておりますが、万が一の為に輸送保険の付保をお勧めしています。

    保険価額はお客様の引越荷物の発送時点・発送地での価値とします。このため引越荷物の購入価格から価値の減少を反映した金額となります。保険金額は引越貨物の案内書に同封した梱包明細書に記載された金額を持ってそれぞれの引越荷物の保険金額とします。

    一方で国によっては梱包明細書に記載された金額が高額の場合、新品とみなされ税金がかかる場合もありますのでご注意ください。また、ご記入頂いた金額は送付国の税関手続きにおいて、課税された場合にはその課税額の算出において対象額となります。万が一事故が発生した場合は、保険価額もしくは保険金額のいずれか低い金額を限度として保険金をお支払いします。

    【 梱包明細書サンプル 】

    梱包・預り明細書

    航空便にて輸送されるお荷物でお客様で梱包されたものは、航空貨物保安対策に基づき内容物の検査を行います。予めご了承ください。

  5.  

    5. 搬出作業

    弊社スタッフが大切なお荷物を責任を持ってお預かりします。

    土日・祝日の搬出作業も承ります。会社・学校がお休みの際に引越が可能になります。

    お引越で出た資材ごみ等、搬出後に簡単なお掃除をいたします。

    お部屋を引き払うお引越の場合、不要家財のお引取りも承ります。

  6.  

    6. 通関手続き

    必要な書類をもとに弊社スタッフがお客様に代わり輸出入の通関手続きを行います。

    海外引越のお荷物について
    【引越通関情報】

  7.  

    7. 海外への輸送

     

    海外向けにお荷物を輸出する際には、破損等を防ぐ目的で外装梱包を施します。地域によっては必要に応じてさらに木枠梱包を施し安全を期します。

    お急ぎのお荷物は航空便で、ゆっくりでよいものや荷物量の多い場合は船便で。

  8.  

    8. 現地打ち合せ

    弊社スタッフが配達先ご住所の確認および日時についてのご連絡をいたします。

    日本語にて対応いたします。また、土・日曜/祝日の配達は原則行っておりませんが、国・地域により対応させていただく場合がございます。別途お問い合わせください。

  9.  

    9. 搬入作業

    弊社スタッフにて搬入作業を行います。作業クルーリーダーは日本人または日本語の話せるスタッフです。お客様のご指定先まで搬入いたしますので、日本語でご指示ください(一部地域を除く)。

    梱包作業時に当社にて分解した家具等は組み立ていたします。

  10.  

    10. 大物の荷解き

    家具など大きなものの荷解きを行い、分解梱包したものは組み立てて、ご指示通り配置いたします。

  11.  

    11. 小物の荷解き

    ご要望のダンボールの荷解きを行います。

    収納先のスペース・状況を考慮いただきお荷物の荷解きをご指示ください。

  12.  

    12. 不要資材お引取

    当日荷解きしたダンボール等の引越資材はもとより、後日出た不要資材をお引取りに伺います。

引越らくらく海外パック お見積りのお申し込みはこちらから

トップへ