育成と働き方改革


社員の可能性を
引き出す研修制度

社員の可能性を引き出す研修制度

ヤマトロジスティクスの最大の財産は「人」です。社員それぞれが持つ能力を開花させ、会社の将来を担う一翼となれるよう、さまざまな教育の機会を設けています。

フォローアップ研修制度(若手社員研修)

フォローアップ研修は、入社1〜3年目の若手社員向け研修です。これまでの仕事を振り返り、今後の目標を設定し、研修後から目標を意識した仕事ができるようにサポートしています。 また、研修では、各事業の同期が集まり、お互いの仕事内容の共有を通して他事業について理解が深まる機会となっています。 年次別に目的を明確にした研修カリキュラムを組み、若手社員の育成に力を入れています。
参加者の声

ソリューションリーダー育成研修

単なる自社製品の販売員から、「お客様のニーズに合わせた戦略的なソリューションを提案する(新たな価値を生み出す)コンサルタント」へ。参加者同士のディスカッションやマーケットリサーチ、役員からのアドバイス等を通して、営業担当者のスキルアップを後押ししています。
参加者の声
◎ 新たなビジネスモデル(事業)を創造するための考え方を身につけることができた!

海外研修制度

ヤマトロジスティクスはボーダレスな世界で成長していくために「グローバル人材」の育成に力を入れています。 世界各国にある海外の事業所で業務経験を積むことでグローバルな視点を身につけ、枠にとらわれない発想力を期待しています。研修先では、所属事業以外の業務に関わるチャンスもあり、部門の垣根を越えた人材育成を目的としています。
参加者の声

その他にも、役職者を目指す社員がマネジメントや経営リテラシーについて学ぶ「役職候補者養成研修」や、多様な価値観を活かすための「ダイバーシティ研修」やQCサークル活動について学ぶ「QC研修」、役職者向けの「スキルアップ研修」など、様々なステージやポジションに応じて学ぶ機会を設けています。ヤマトホールディングスが主催している「ジュニアリーダープログラム」や「女性リーダーミーティング」などの各種研修にも積極的に参加しています。