社員紹介


 タイ(2期研修生)

物流が人々の生活を支えると考え入社を決意
国内外での業務を重ね、その使命感はさらに強くなる

新井 基寛ARAI MOTOHIRO
ヤマトロジスティクス株式会社
メディカルロジスティクスカンパニー
羽田メディカルセンター
2006年入社 経済学部卒

シンガポールにあるロジスティクスセンターでの運用支援時に。
現地スタッフにヤマトクオリティを浸透させることも役割の一つです。


2011年1月からタイに着任し、様々な業務を担当しました。海外輸送(航空貨物、海上貨物)の営業や新規事業の企画・営業、ロジスティクスの営業、倉庫管理業務などです。業務を通して、その国での制度やその国独特なマーケットの特徴が見えてきました。例えばタイでは自動車産業が活発でその関連企業が多い事などです。
新規事業はロジスティクス事業の企画だったことから営業、新規立ち上げ、倉庫管理まで一貫して担当しました。初めての事を海外で進めていくことは困難もありますが、日本からのサポート、現地のスタッフと一緒に協力し合う事で、スタートを迎えました。共に新しい業務を構築していく事は使命感や、やりがいがあり、今でも忘れられない記憶です。
日本に帰国してからは、海外現地法人のロジスティクス支援と新しい物流サービス創出を企画する部署に帰任し、自分が海外をサポートする側になりました。シンガポールやヨーロッパのロジスティクス運用の支援業務を行いました。2016年4月からは、ヤマトグループの強みの1つである、メディカル事業へ異動し、医療物流の現場管理を行っています。
これからも、帰任してさらに学んだ日本の経験を活かして、国内外問わず、様々な業務の分かるマルチプレイヤーとして活躍したいと思います。もちろん海外赴任もまた挑戦したいと思っています。