社員紹介


海外駐在員

シンガポールから
世界にヤマトブランドを浸透させる

浦 隆浩 URA TAKAHIRO

シンガポールヤマト運輸(株)
2006年入社 文学部卒
初期配属は、当時福岡にあった西日本ロジ営業支店でした。倉庫内業務と国際物流業務の導入研修を終えた後、ロジスティクス部署の営業担当となり、全国のコンビニエンスストアにあるコピー機の組立て・設置・回収までをトータルに行うサービス(現キッティングサービス)の立上げなどに携わりました。その後、台湾での新規顧客の業務立上げ支援のため、台湾で仕事をする機会があり、その時に海外で働く先輩社員の姿に憧れを抱きました。
2011年に一念発起し、海外研修に応募。マレーシアで働く機会を得ました。その後、2015年4月よりシンガポールヤマト運輸に出向し、ロジスティクス事業部の営業として日系企業をはじめ当地のお客様へロジスティクスサービスの提案を行っています。
シンガポールには日系以外にも多くの外資系企業が進出しており、そこで働いている人々の背景も多種多様です。そのような環境の中、お客様の視点に立ち、お客様と共に効率的な物流を検討し実現した時の達成感は、私が海外で働く上での大きなモチベーションに繋がっています。
今後の目標は、私を含め現地スタッフがあらゆる業界のお客様の視点に立ち、貢献できるように自分の経験、知見をもっと広げていきたいと思います。